リトルカントリーとマップ

 

LittleCountryは前身であるクラフト・ペイントワークショプ”アトリエ針と糸”の創業(1988年)からもうすぐ30年になろうとしています。また、小売店として再スタートをしてから14年となります。

店舗の移動はありましたが、西武池袋線の東長崎駅周辺からは離れずに営業しています。

ペースは遅いものの、他の町と同じように東長崎周辺も変化を続けています。昭和なお店が多く、タイムスリップしたような感覚に陥っていた町並みはだいぶ影をひそめています。

新しいお店ができると、嬉しかったり心配になったりもします。

ついつい焦って、リトルカントリーも何か変わらないと!と思ってしまいますが、そうすると「らしさ」がなくなってしまう気もして・・・、難しいですね。

小さい店ではありますし、扱える商品数にも限りはありますが「ここはいつ来てもこの雰囲気だね」と感じてもらえるように、ゆっくりと営業して皆様をお待ちしています。

 

 

リトルカントリーより